Plone準備( Python-2.4.5 + Zope-2.10.6インストール )

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

その1その2のやり直し。

前の後始末はファイルとかディレクトリとか消すだけだから省略。

Python-2.4.5+Zope-2.10.6 にて、再構築。

  • まずは、Pythonから。

$ cd /usr/local

$ mkdir python_2.4.5

$ cd /usr/local/src

$ wget http://www.python.org/ftp/python/2.4.5/Python-2.4.5.tgz

$ tar zxvf ./Python-2.4.5.tgz

$ cd Python-2.4.5

$ ./configure –prefix=/usr/local/python_2.4.5

$ make

# su –

# cd /usr/local/src/Python-2.4.5

# make install

  • 次にZope

$ cd /usr/local

$ mkdir zope_2.10.6

$ cd /usr/local/src

$ tar zxvf ./Zope-2.10.6-final.tgz

$ cd Zope-2.10.6-final

$ ./configure –prefix=/usr/local/zope_2.10.6 –with-python=/usr/local/python_2.4.5

$ make

# su –

# cd /usr/lcoal/src/Zope-2.10.6-final

# make install

  • Zopeの初期設定は前と同じ

# cd /usr/local/zope/bin

# ./mkzopeinstance.py

Please choose a directory in which you’d like to install

Zope “instance home” files such as database files, configuration

files, etc.

Directory: /usr/local/zope → Zopeインストールディレクトリ

Please choose a username and password for the initial user.

These will be the credentials you use to initially manage

your new Zope instance.

Username: admin → 管理者アカウント

Password: → 管理者パスワード

Verify password: → もう一回パスワード

して、

# cd /usr/local/zope/etc

# vi zope.conf

default-zpublisher-encoding utf-8

さて、ちゃんと動くかな?

# su – zope

$ cd /usr/local/zope/bin

$ ./zopectl start

. daemon process started, pid=16886

おk。

http://XXX.XXX.XXX.XXX:8080/

で、ちゃんとZopeの画面も見れたので、それもおk。

ようやく、Ploneに入れます。

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です