SSL対応Apache起動時にPasswordを入力せずに起動する方法 その2

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、一度やり方を書きました。

SSL対応Apache起動時にPasswordを入力せずに起動する方法

今回は、その2と言う事で、ちゃんとしたやり方です。

■前提

 keyファイル名:2009key.pem

# cp ./2009key.pem 2009key.pem.org.20090727

# openssl rsa -in ./2009key.pem -out 2009nokey.pem

Enter pass phrase for ./2009key.pem: [パスワード入力]

writing RSA key

以上。

念の為、元のkeyファイルをバックアップしてからやって下さいね。

あとは、httpd.conf なり、ssl.conf にて、パスワードを解除したkeyファイル指定すればOK。

簡単ですね。

ちなみに、以下方法で、パスワード無しのkeyファイルも作れます。

# openssl genrsa -out ./2009key.pem 1024

「-des3」のオプションを付けなければおk。

ちゃんとパスワードを付けて運用するのが一番良いのですが・・・

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です