Oracle SQLチューニング

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、SQLのレスポンスが悪い。

遅いのだ。

ObjectBlowserの実行計画にSQLを貼り付けて実行。

内部敵にどのようにSQLが実行されるか、

また、そのコストはどのくらいか、それが分かる。

複雑に絡み合ったViewからデータ引っ張ってこようとすると、

どうしてもTableFullAccessになってしまう。

ようは、Indexが使えず、実表を頭から全部なめるって事。

これでは遅いよなぁ・・・

って事で、SQLを修正。

今まで1分以上かかっていたのが数秒になりました。

最近、思った以上にOracleのチューニングが必要だって事を実感してますよ。

Oracleのバージョンによって、同じSQLでも速度が違うし、

SQLは奥が深い。

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です