月別アーカイブ: 2008年6月

レンタルサーバでのZope+Ploneについて

さくらインターネットのサポートに問い合わせ。

なんか、いまいちはっきりしない回答だったので、

「可・不可、どっちなの?」

と、メールを再送。

結果、

「共用レンタルサーバではZopeダメです」

という結果になりました。

入れたって書いてあるサイトもあったので、イケると思ったんだけど・・・

まぁ、daemonで常駐するのはダメって規約に書いてあったんだけどねw

今更ながら、専用サーバにすれば良かったと後悔。。。

仕方ない、適当な検証機でやるか。。

残念です。

でわ。

Ploneもやるかね

TYPO3 を入れたさくらのレンタルサーバに、

Plone

も入れようかと考え中。

色んなページを見ると、前例があるので、問題ないと思われる。

また、Zope にオブジェクトデータベースなるものがあり、

Plone はその DB を見に行くので、TYPO3 の環境を壊す事もないし。

Python の勉強も出来るので、ちょうどいいかな。

でわ。

レンタルサーバへのTYPO3インストール

結局、さくらインターネットに決めた。

で、最新の、4.2.1 をインストールしてみたのだが・・・

日本語化出来ない。。。orz

日本語化出来る、3.8.0 の方がいいのかな・・・?

出来れば最新で動かしたいところなのだが・・・

とりあえず、URL載せておきます。

http://www.momiage3dau.com/typo/

※まだDNSが切り替わってないかも

適当にTYPO3いじって、随時アップデートされると思うので。

ちなみに、2008/06/25 09:00時点では、エラー画面しか出ませんw

色々設定いじらなければ。

でわ。

追記:

簡単に日本語化出来ました。。。

なにげに以前より進化してるw

検索エンジンでのDBのIndexing方法

以前、業務で HyperEstraier を使用したのだが、

静的なファイル(HTMLやPDFなどなど)が対象だったです。

PostgreSQL・MySQLなどなど、DBのIndexingが出来ればいいなぁ~、と。

本家のサイト(http://hyperestraier.sourceforge.net/index.ja.html)を見ると、

DBを扱うAPIもあるのだが、ちょっと難しそうな・・・

もう少し簡単に出来ないかな・・・?

色々やってみたい。

でわ。

FMV-6000CL2 + Linux

普通にCentOS入れても起動しないす。

なんか、おかしな事になっているようで。

起動時のkernelパラメータに、

edd=off

ってのをつけてあげると起動します。

起動時にいちいちやるのが面倒なら、

grub.conf

のkernelパラメータのところに、

edd=off

って、追加してあげましょう。

って感じのメモ。

でわ。

SSL対応Apache起動時にPasswordを入力せずに起動する方法

ちょっくらセキュリティ度は下がるけど、お手軽な方法を。

1) パスワードを出力するシェルスクリプトを用意する

# vi /etc/httpd/conf.d/pass_phrase.sh

————————————————-

#!/bin/sh

echo “pass_phrase”

exit 0

————————————————-

# chmod 755 pass_phrase.sh

2) ssl.conf を編集する

SSLPassPhraseDialog builtin

→ SSLPassPhraseDialog exec:/etc/httpd/conf.d/pass_phrase.sh

3) Apacheを再起動する

これで、Apache起動時にパスワードを聞かれなくてすみます。

他にも、server.key にパスワード設定しない方法とかあるみたいだけど、

面倒そうなのでw

でわ。

共用レンタルサーバでTYPO3は無理なのか?

ドメイン取った。

TYPO3入れるレンタルサーバを探しているのだが、

どのレンタルサーバも MySQL4系なんだよなぁ・・・

一応、さくらでもTYPO3入れた人がいるみたいだけど、

細かいツール系(ImageMagickとか)も入れられるのかな?

かといって、専用サーバはちと金銭的にツライんだよなぁ。。

固定IP取って、自宅でサーバ立てるのが一番なのか・・・?

まぁ、急ぐ事でもないので、ゆっくり考えますか。

でわ。

MySQL 5.0 → MySQL4.0 データ移植 その2

とりあえず、うまくいったげ。

MySQL5.0 のサーバに、phpMyAdmin 2.11.6 をセットアップ。

んで、MySQL4.0 の形式でエクスポート。

ここでは、テーブル作成部分のSQLのみを取得。

サーバにログインし、テーブル毎にデータをDump。

mysqldump –default-character-set=sjis -u USER_NAME DB_NAME TABLE_NAME > TABLE_NAME.sql

でDump。

そのあとは、MySQL4.0 形式でエクスポートしたテーブル作成部分のSQLと合体させてファイル作成。

MySQL4.0 のサーバにログインして、

mysql –default-character-set=sjis -u USER_NAME DB_NAME < TABLE_NAME.sql

これで完了。

つか、UTF-8 でDBもテーブルも作って欲しいものです。

でわ。

MySQL 5.0 → MySQL4.0 データ移植

うまくいかない。

普通に、mysqldump でやってもダメ。

MySQL Administrator 使ってもダメ。

そもそも、Ver4.0 → Ver4.1 の時点でデータ型が少し変わってるんだよなぁ。。。

最悪、Dumpデータを手でいじってなんとかするしかないか、と。

やりたくないけど。

もう少し調べてみよう。

でわ。