PHPでのファイルアップロードについて

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

久々に。

phpMyAdminやPHPを利用したサイトなどでファイルアップロードをする際、

php.ini

の設定を確認する必要があります。

設定を確認する部分は以下3つ。

・upload_max_filesize

・memory_limit

・post_max_size

■ upload_max_filesize

実際にアップロードするファイルの容量制限の設定です。

この値より大きなファイルサイズのファイルはアップロード出来ません。

■ memory_limit

PHPで使用するメモリの設定です。

upload_max_filesize より、大きな値を設定する必要があります。

■ post_max_size

POST出来る最大サイズの設定です。

upload_max_filesize より、大きな値を設定する必要があります。

もし、PHPでのファイルアップロードでエラーが発生したら、上記設定の確認をしてみてください。

上記設定を変更してもダメな場合、

/etc/httpd/conf.d/php.conf

の設定変更が必要な場合があります。

※Red Hat Enterprise Linux の場合

<Files *.php>

SetOutputFilter PHP

SetInputFilter PHP

LimitRequestBody 524288

</Files>

LimitRequestBody の値を変更すればOKです。

でわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です