作成者別アーカイブ: momiage3dau

CentOS4.6+MySQL 4.0.26 その2

昨年末より色々と調べていた、MySQL 4.0.26 の設置にようやく成功した。

# rpm -ivh ./MySQL-server-4.0.26-0.i386.rpm
Preparing...                ########################################### [100%]
1:MySQL-server           ########################################### [100%]
Preparing db table
Preparing host table
Preparing user table
Preparing func table
Preparing tables_priv table
Preparing columns_priv table
Installing all prepared tables
Fatal error: Can't change to run as user 'mysql'.  Please check that the user exists!
091130  7:05:11 Aborting
091130  7:05:11 /usr/sbin/mysqld: Shutdown Complete
Installation of grant tables failed!
Examine the logs in /var/lib/mysql for more information.
You can also try to start the mysqld daemon with:
/usr/sbin/mysqld --skip-grant &
You can use the command line tool
/usr/bin/mysql to connect to the mysql
database and look at the grant tables:
shell> /usr/bin/mysql -u root mysql
mysql> show tables
Try 'mysqld --help' if you have problems with paths. Using --log
gives you a log in /var/lib/mysql that may be helpful.
The latest information about MySQL is available on the web at
http://www.mysql.com
Please consult the MySQL manual section: 'Problems running mysql_install_db',
and the manual section that describes problems on your OS.
Another information source is the MySQL email archive.
Please check all of the above before mailing us!
And if you do mail us, you MUST use the /usr/bin/mysqlbug script!

とりあえず、以下コマンドにて、ちゃんとmysqlという名称のDBが設置されているかどうか、確認した。

# mysql -u root mysql

すると、

-bash: mysql: command not found

との事。

mysql のクライアントを入れ忘れていたので、他のも含めてインストール。

# rpm -ivh MySQL-client-4.0.26-0.i386.rpm
# rpm -ivh MySQL-devel-4.0.26-0.i386.rpm
# rpm -ivh MySQL-Max-4.0.26-0.i386.rpm

でもって、再度「mysql -u root mysql」を実行も、mysql自体が動いていないから見れないわけで・・・

/etc/my.cnf を作って、mysqlのログを吐くように指定などなど。

# vi /etc/my.cnf
[mysqld]
datadir=/var/lib/mysql
socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
[mysql.server]
user=mysql
basedir=/var/lib
[safe_mysqld]
err-log=/var/log/mysqld.log
pid-file=/var/run/mysqld/mysqld.pid

でもって、「/etc/rc.d/init.d/mysql start」を実行も、動かない。

ログを参照したところ、以下が出力されていましたわ。

100309 03:18:51  mysqld started
100309  3:18:51  InnoDB: Started
100309  3:18:51 Fatal error: Can't open privilege tables: Table 'mysql.host' doesn't exist
100309  3:18:51 Aborting
100309  3:18:51  InnoDB: Starting shutdown...
100309  3:18:53  InnoDB: Shutdown completed
100309  3:18:53 /usr/sbin/mysqld-max: Shutdown Complete
100309 03:18:53  mysqld ended

あれ?

そもそも、「mysql.host」が無いって、ダメじゃね?

って事で、色々とまた調査開始。

そう言えば、postgreSQLは「initdb」とかあったな、とか思って、実はMySQLでも必要じゃね?と。

ありました。

「mysql_install_db」が。

つか、最初のエラーメッセージのところにも、ちゃんと書いてあったね。。。

「’Problems running mysql_install_db’」

って。。。

早速実行。

/usr/bin/mysql_install_db
# mysql_install_db
Neither host 'localhost.localdomain' nor 'localhost' could not be looked up with
/usr/bin/resolveip
Please configure the 'hostname' command to return a correct hostname.
If you want to solve this at a later stage, restart this script with
the --force option

おう?

ホスト名を設定しろって事かね?

とりあえず、ホスト名を設定。

hostname www.example.com

再度実行。

/usr/bin/mysql_install_db
# mysql_install_db
Neither host 'www.example.com' nor 'localhost' could not be looked up with
/usr/bin/resolveip
Please configure the 'hostname' command to return a correct hostname.
If you want to solve this at a later stage, restart this script with
the --force option

あれ?

また調査開始。

「–no-defaults」オプションを付けると出来るってエントリがあったので、やってみたけど、結果変わらず。

エラーメッセージを良く読んだところ、「–force」を付けろとの事。

やってみた。

# /usr/bin/mysql_install_db --force
Preparing db table
Preparing host table
Preparing user table
Preparing func table
Preparing tables_priv table
Preparing columns_priv table
Installing all prepared tables
100309  3:29:05 /usr/sbin/mysqld: Shutdown Complete
To start mysqld at boot time you have to copy support-files/mysql.server
to the right place for your system
PLEASE REMEMBER TO SET A PASSWORD FOR THE MySQL root USER !
To do so, start the server, then issue the following commands:
/usr/bin/mysqladmin -u root password 'new-password'
/usr/bin/mysqladmin -u root -h www.example.com password 'new-password'
See the manual for more instructions.
You can start the MySQL daemon with:
cd / ; /usr/bin/mysqld_safe &
You can test the MySQL daemon with the benchmarks in the 'sql-bench' directory:
cd sql-bench ; perl run-all-tests
Please report any problems with the /usr/bin/mysqlbug script!
The latest information about MySQL is available on the web at
http://www.mysql.com
Support MySQL by buying support/licenses at https://order.mysql.com

ふむ、どうやら出来たっぽい。

では、起動してみようって事で「/etc/rc.d/init.d/mysql start」を実行。

しかし、起動せず。

エラーログ参照。

100309 03:29:46  mysqld started
100309  3:29:46  InnoDB: Started
100309  3:29:46 /usr/sbin/mysqld-max: Can't find file: './mysql/host.frm' (errno: 13)
100309  3:29:46 Fatal error: Can't open privilege tables: Can't find file: './mysql/host.frm' (errno: 13)
100309  3:29:46 Aborting
100309  3:29:46  InnoDB: Starting shutdown...
100309  3:29:48  InnoDB: Shutdown completed
100309  3:29:48 /usr/sbin/mysqld-max: Shutdown Complete
100309 03:29:48  mysqld ended

エラーログ変わった。

「host.frm」が無い?

あぁ~・・・

多分、パーミッションの問題っぽい。

って事で、パーミッションの設定を実施。

# cd /var/lib/mysql
# chown -R mysql:mysql ./mysql

んでもって、起動スクリプトを実施。

ログを参照。

100309 03:31:04  mysqld started
100309  3:31:04  InnoDB: Started
/usr/sbin/mysqld-max: ready for connections.
Version: '4.0.26-Max'  socket: '/var/lib/mysql/mysql.sock'  port: 3306  Official MySQL RPM

プロセスを参照。

# ps auxwww | grep mysql
root      2531  0.0  0.1   2412  1076 pts/0    S    03:31   0:00 /bin/sh /usr/bin/mysqld_safe --datadir=/var/lib/mysql --pid-file=/var/lib/mysql/www.example.com.pid
mysql     2562  0.0  1.5 120272 15792 pts/0    Sl   03:31   0:00 /usr/sbin/mysqld-max --basedir=/ --datadir=/var/lib/mysql --user=mysql --pid-file=/var/lib/mysql/www.example.com.pid --skip-locking --socket=/var/lib/mysql/mysql.sock

動いた!!!!

長い闘いは終わった・・・

あとは、Webのミドルウェアとの繋ぎ込みだな。

でわ。

MySQL備忘録-その1

■auto_incrementの値を初期化する方法

該当テーブルのレコードを全て削除し、以下SQLを発行する。

ALTER TABLE TABLE_NAME AUTO_INCREMENT = 1;

■重複レコードを抽出する方法

SELECT * FROM TABLE_NAME GROUP BY FIELD_A HAVING COUNT(FIELD_A) > 1;

ちょっとした事だし、忘れそうなので、書いておきます。

でわ。

CentOS5.3でのsymfony動作環境構築手順備忘録

掲題の通り。

OS:CentOS 5.3

まずは、PHPのバージョン確認。

# php -v
PHP 5.1.6 (cli) (built: May 24 2008 14:07:53)
Copyright (c) 1997-2006 The PHP Group
Zend Engine v2.1.0, Copyright (c) 1998-2006 Zend Technologies

PHPをバージョンアップしましょう。

PHP 5.3.1 にします。

その為には、remi のリポジトリを使います。

その下準備。

# cd /usr/local/src
# wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-5.rpm
# wget http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/i386/epel-release-5-3.noarch.rpm
# rpm -Uvh remi-release-5.rpm epel-release-5-3.noarch.rpm

これで、remiのリポジトリ用のファイルが作成されるはずです。

# cd /etc/yum.repos.d/
# vi remi.repo
[remi]
priority=1  → 追加
# vi epel.repo
[epel]
priority=1  → 追加
enabled=0  → 設定

では、PHPをバージョンアップしましょう。

# yum -y --enablerepo=remi,epel update php php-mbstring php-mysql mysql*

バージョンアップ確認。

# php -v
PHP 5.3.1 (cli) (built: Nov 20 2009 17:51:14)
Copyright (c) 1997-2009 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2009 Zend Technologies

次に、PEARにsymfonyのチャンネルを登録して、symfonyをインストール。

# pear channel-discover pear.symfony-project.com
# pear install symfony/symfony

あ、ちなみに、PEAR のバージョンが 1.4 以上が動作要件っぽいです。

途中でphp-xmlのエラーが出たら、これで回避。

# yum install --enablerepo=remi php-xml

リポジトリを指定しないと、デフォルトのリポジトリを見に行って、PHP 5.1.6 じゃないと・・・って言われるので。

足りないライブラリはガシガシ入れていきましょう。

symfonyの確認。

# symfony -v

でわ。

「働く」という事

最近、あまりモチベーションが上がらない。

改めて「働く」という事について少し考えた。

どこかのサイトで見たのだが・・・

にんべんに動くで「働く」

では、何の為に人は動くのか?

「働く」という字を人の為に動くと読んでみたらどうだろうか

と。

あぁ~・・・、って思った。

日々、目の前の業務をこなす事が精一杯で、何の為に働いているか、あまり考えていなかった。

お客様の為、会社の為、大切な人の為(いないけどw)、家族の為。

もちろん、自分の生活の為というのが大前提にはなるだろうが、それはそれで別物として。

そう考えると、自ずと色々考えながら仕事をやるように頭が回ってくる。

頑張ろうと思う。

でわ。

OpenPNE3系で画像アップロード出来ない現象の回避方法

先日、OpenPNEで構築されているサイトのサーバ移行があり、作業を実施したところ、画像のアップロードが出来ない状態となりました。

諸々の情報は以下。

・OpenPNE 3.0.2

・Apache 2.2.3

・PHP 5.3.1

・MySQL 5.1.41

プロフィール編集画面で画像をアップロードしようとしたところ、

ファイル形式が間違っています (image/jpeg; charset=binary)

の表示が。

画面の注記には、

300KB以内のGIF・JPEG・PNGにしてください

と書いてありますが、JPEGファイルだし、10K程度だし。

・画像サイズとファイルタイプの再確認

・GDライブラリがインストールされている事を確認

・MySQLの設定確認

 → max_allowed_packetやら・・・

・php.iniの設定確認

 → upload_max_filesizeやら、file_uploadsやら、upload_tmp_dirやら、memory_limitやら・・・

・mysql のログ

・apache のログ

・PHP のログ

などなどなどなど・・・

全て問題なし。

でもって、まだまだ調査継続。

結果、PHPのバージョンとsymfonyのバージョンの絡みがダメだったようで。

参考:http://trac.symfony-project.org/changeset/20296

symfony 1.2.7 で動かしていたのですが、PHP 5.3系では、うまく動かない部分があるようで。

上記URLに記載されている通りに修正して、対応。

障害解消。

ちなみに、現在の段階で最新の symfony 1.2.9 では起こらない問題のようです。

でわ。

PHPで「It is not safe to rely on the system’s timezone settings.」

運用しているサイトのログを確認したところ、大量にWarningのログが・・・

確認したところ、以下ログでした。

PHP Warning:  date() It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST' instead in ********.php on line 112

調査したところ、デフォルトのタイムゾーンを設定していない事が原因のようです。

PHP 5.1.x系から、このログが出力されるようになったようで。

回避方法は、

1) date_default_timezone_set(‘Asia/Tokyo’);

2) php.ini に設定する → 「date.timezone = “Asia/Tokyo”」

のどちらかのようで。

とりあえず、php.ini に設定書いて終了。

でわ。

今年の目標など

今年の目標は、

・symfonyの修得

http://www.momiage3dau.com/ の構築

・Pythonの修得

の3点。

勉強します。

■ 平日

10:00 – 22:00 業務

22:00 – 24:00 勉強

24:00 – 01:00 帰宅

02:30 – 08:30 就寝

09:00 – 10:00 通勤

■ 休日

13:00 – 22:00 業務・勉強

22:00 – 23:00 帰宅

23:00 – 04:00 色々

04:00 – 12:00 就寝

12:00 – 13:00 通勤

これだ。

頑張ろう。

でわ。

document.form.submit is not a function の原因は・・・

Javascriptにて、formをsubmitしようとしたところ、

document.form.submit is not a function

のエラーが出て、submit出来ませんでした。

調査したところ、submitしようとしているform内に、

<input type="submit" name="submit" value="送信">

のように、「name=”submit”」があると、ダメみたいですわ。

なので、

<input type="submit" name="submit_btn" value="送信">

に変更して解決。

30分くらいはまってた。。。

でわ。

PHPでのファイルアップロードについて

久々に。

phpMyAdminやPHPを利用したサイトなどでファイルアップロードをする際、

php.ini

の設定を確認する必要があります。

設定を確認する部分は以下3つ。

・upload_max_filesize

・memory_limit

・post_max_size

■ upload_max_filesize

実際にアップロードするファイルの容量制限の設定です。

この値より大きなファイルサイズのファイルはアップロード出来ません。

■ memory_limit

PHPで使用するメモリの設定です。

upload_max_filesize より、大きな値を設定する必要があります。

■ post_max_size

POST出来る最大サイズの設定です。

upload_max_filesize より、大きな値を設定する必要があります。

もし、PHPでのファイルアップロードでエラーが発生したら、上記設定の確認をしてみてください。

上記設定を変更してもダメな場合、

/etc/httpd/conf.d/php.conf

の設定変更が必要な場合があります。

※Red Hat Enterprise Linux の場合

<Files *.php>

SetOutputFilter PHP

SetInputFilter PHP

LimitRequestBody 524288

</Files>

LimitRequestBody の値を変更すればOKです。

でわ。

twitterはじめました

id:smegheadさんの勧めで、twitter はじめました。

http://twitter.com/momiage3dau/

まだなんとなく使ってる感じだけど、bot 作れるんだね。

数年前から延ばし延ばしにしてきたPythonの勉強ですが、そろそろ本当にやらないと、と。

って事で、twitter の bot を Python で作ってみようかな、と。

今月は仕事が忙しいから、Python の基本的な部分の勉強やって、年末の休みに bot を作る感じで。

でわ。